MANAGEMENT
日置貴之(ひおき たかゆき)マネジングディレクター

日置 貴之(ひおき たかゆき)
マネジングディレクター

1974年生まれ。大学を卒業後、株式会社博報堂に入社、その後FIFA Marketing AGに転職し2002FIFA WORLD CUPKOREA/JAPANのマーケティング業務を行う。
2003年にスポーツマーケティングジャパンを設立、日本ハムファイターズの北海道移転におけるブランディング、北京オリンピック野球予選大会の大会責任者、また海外ではセリエA、NFL、NBA、WWE、UFCの日本におけるマーケティングやデジタルメディアの業務を行う。2010年よりアジアリーグアイスホッケーのH.C.栃木日光アイスバックスの取締役GMを務め、チームの再建およびリーグの再建に携わる。2013年よりNFLJAPANリエゾンオフィス代表も兼務。


町田 光 (まちだ ひかる)シニアアドバイザー

町田 光(まちだ ひかる)
シニアアドバイザー

1956年生まれ。大学卒業後、就職情報出版社勤務を経て、1996年より16年間に渡り北米のプロアメリカンフットボール・リーグであるNFLの日本支社、『NFLJAPAN』の代表取締役を務める。現在はNFLJAPANリエゾンオフィスのシニアアドバイザーの他、(公財)日本フラッグフットボール協会の専務理事、立命館大学客員教授、早稲田大学非常勤講師、早稲田大学スポーツナレッジ研究所招聘研究員、Jリーグマーケティング委員、笹川スポーツ財団企業スポーツ研究会座長の座長を務めるなど現在は主に社会学・哲学的観点からスポーツと社会の関わりを研究している。


醍醐 辰彦 (だいご たつひこ)ディレクター

醍醐 辰彦(だいご たつひこ)
ディレクター

1983年生まれ。大学卒業後、2006年に株式会社電通へ入社。テレビ担当・官公庁営業担当・PR担当を歴任し、広告キャンペーン、PR、イベント、調査事業等の戦略立案から実行まで幅広い業務を担う。2014年より米国パデュー大学・経営大学院への2年間のMBA留学を経て、帰国後は電通へ復職。
2016年12月よりスポーツブランディングジャパン株式会社へ参画。NFL・ESPNを中心に、海外スポーツリーグ・団体の日本における展開業務(戦略構築・ブランディング・マーケットリサーチ・放映権売買・デジタルマーケティング・PRなど)を担当。eスポーツ領域でも、海外パブリッシャーとのプロジェクト推進に従事している。また、国内においてもプロスポーツリーグ・チームのブランディングや、スポンサーシップのアクティベーションなどのコンサルティング業務を推進。